『ハイスクールD×D NEW』4話感想

ハイスクールD×D NEW #3

第4話「強敵、現れました!」

2期になってから、やたらとピンチばかり続いているような気がする一誠たちだが、今回もまた追い詰められてます。

木場に強力を申し出た一行は、手分けしてエクスカリバーの持ち主を探し始める。

そして、以前はぐれ悪魔を撃退した場所で、エクスカリバーを持つフリードに出会う。

早速仕掛ける木場であったが、エクスカリバーの力により、木場と同等以上のスピードを持ったフリードに苦戦する。

しかし、仲間の助けもあって、フリードに渾身の一撃を叩きこもうとした瞬間、聖剣計画の首謀者であるバルパーが現れる。

そしてその一瞬の隙に、フリードとバルパーを逃してしまうが、木場、ゼノヴィア、イリナは、彼らを追って行ってしまう。

リアス部長たちには一誠たちの行動は秘密にしてあったが、結局、リアス部長の知るところになり、お尻叩き千回の刑となった。

一旦、一誠の自宅に帰り、ご褒美タイムはあったものの、結局、翌日になっても木場から連絡はなく、捜索を始めた一行は、瀕死のイリナを発見。

さらに、そこにフリードが現れ、さらに堕天使の中でも幹部クラスであるコカビエルまで登場する。

コカビエルは戦争を起こそうと、学園を拠点に暴れようとするが・・・

ということで、次回は学園を舞台にバトルの予感。

どうでもいいけど、一誠の母、ノリ良すぎでしょ。

美女二人のは●かエプ●ンとか、羨ましすぎ。

あの二人もいいけど、やっぱり子猫ちゃんが最高だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です