『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』4話感想

わたもて#4

第4話「モテないし、ちょっといい夢見るわ」

前半は、智子がHな夢を見ようと奮闘するも、結局悪夢にうなされるばかりだったが、授業の小テスト中という中でならば目的を達成できた、という内容。

後半は、普段母親任せで自分で下着を買ったことのない智子が、おしゃれな下着を買おうと四苦八苦するという内容。

前半と後半で特にストーリー的なつながりはないはずなんだけど、なんとなく関連する流れのように見えてしまうのが、何気にすごいなと思った。

前半は完全に智子のひとり語りだし、ほとんど妄想だったけど、本人の知らない所で、最後にお父さんに誤解されてしまうのが悲しい・・・(笑)

後半は「ゆうちゃん最高!」だった。

というか、エスカレーターの下からゆうちゃんのスカートを覗く姿は完全におっさんでしょ。

らしいと言えばらしいけど。

今回のショップ内でのやり取りでは、ゆうちゃんの心の声が結構あって笑った。

(なんか今日の智ちゃん、ちょっと変)

っていうか、いつも変だって!ってツッコミ入れた人は多いでしょ。

リア充たちに「お前ら、自意識過剰だろ!」って突っ込むあたりも、「お前が言うな!」って思ったし。

痛すぎて毎回見るのやめようか悩むけど、やっぱり見ると何かモヤモヤした感じになる、不思議な作品だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です