『とある科学の超電磁砲S』17話感想

とある科学の超電磁砲S#17

第17話「勉強会」

これまでシリアス展開続きだったのも前回で一段落し、今回は久々のほのぼの回だった。

いつものメンツで、佐天さんの家に集まって、勉強会という名のお食事会(?)をするということで、みんなでそれぞれ食材を持ち寄ることになっていた。

何気に初春のハッカーっぷりを強調したり、意図せず婚后光子とばったり出会ってしまう黒子だったり、それぞれに日常のバタバタを抱えつつも、食材の調達を行う。

そして、なんといっても、ファミレスでばったり出会う、アイテムの二人と御坂美琴&黒子のコンビ。

そして戦いの火蓋は、なぜか黒子とフレンダの間に切って落とされ、それぞれにボス、お姉さまがいかに優れているか、というかほとんど暴露大会を始めるものの、双方親分に叱られて終了。

そんなこんなで無事に佐天さんのうちに集合し、初春は野菜、御坂美琴は高級牛肉、黒子はスッポン、ということで真夏の鍋大会が始まる。

勉強会じゃなかったのか、というツッコミは置いておいて、最後に〆のうどんを持って、春上さんが登場。

ということで、次回は特別回?映画の予告なのか、冒頭なのかそんな感じみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です