『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』5話感想

わたもて#5

第5話「モテないし、スキルアップしてみる」

今回の智子も、いい感じに痛々しかった。

まず、アニメのキャラクターを元に自分のキャラ設定をしようとするあたりが、いきなり間違ってるし。

自分のキャラ設定をするにしても、元ネタがアニメであるという時点で、既に先行きは暗いことは想像できる。

しかも、アニメ内のキャラは謎の異星人だし。

もっとも、基準が2次という智子の場合、仕方がないけど。

案外、現実の世界でも、ゲームやアニメのキャラのファッションを参考にしたとしか思えない、痛々しい姿の人も見かけることを考えると、こういった流れはリアル過ぎて怖い。

後半は、プリクラネタということで、弟を執拗にプリクラに誘うあたり、悲壮感にあふれていた。

結局ひとりで行ったプリクラ撮影では、機械に促されるままに変顔、変姿を撮影しただけで終わり、記念すべきプリクラのほとんどは、なぜか弟へと向かうあたり。

そういえば、黒木智子の声を演じている橘田いずみさんって、モデル出身で顔もスタイルも良くて、どう考えても智子と正反対なんだよね。

でも、あの声、まったく違和感がないってことは、声優としての実力もちゃんと持っているってことだよね。