『ロウきゅーぶ!SS』6話感想

ロウきゅーぶ!SS#6

第6話「葵は勝つ?」

智花たちが修学旅行ということで、昴がどんな形で絡むかと思いきや、商店街の福引で葵とともに当たった特賞のペア旅行の行き先が、修学旅行と同じ京都。

ご都合展開ではあるが、宿泊先も同じときた。

今回は葵回ということで、最初から最後まで葵の可愛いさが際立つ。

照れる葵に、無邪気な昴。

どう考えてもお似合いなのに、絶対にくっつきそうにないのは、昴の鈍感さのなせるワザだね。

それにしても、小学生とはいえ、入浴シーンを目撃してしまうとは、まったくけしからん。

本当にうらやまけしからん。

あの角度からだと、ひなたとかバッチリ見ちゃってるよね。

まあ、色々あったけど、やはり見せ場は「スクープショット」、、、ではなく、夏陽との息のあったコンビネーションかな。

ちなみにこの作品、軟派な印象があるけど、原作は第15回電撃小説大賞銀賞を受賞した割とちゃんとしたスポ根だったりするんだよね。