『ロウきゅーぶ!SS』7話感想

ロウきゅーぶ!SS#7

第7話「Win, again?」

いよいよ5年女子バスケもまとまって、面白くなってきた。

今回は見どころたくさんだった。

身長コンプレックスを克服した愛莉の成長とか、5年チームの団結力、そして葵のイノシシの戦い方とか。

葵の指導と戦略、それに5年チームが団結した結果、6年チームからリードを奪う結果に。

しかし、そこは6年チームだってそのまま終われない。

昴の指示と6年チームの技術で、5年チームに付けられた差を取り返せるのか?!

いつもながらいいところで終わる。

大会といいながら、途中経過をばっさりカットして、5年対6年の試合に入ったのはテンポ良くてよかったね。

そして、この試合の結果、正式に女子バスケ部ができることになるのか?

ところで、1期のオープニングも良かったけど、2期のオープニングもさらにいいね。

花澤香菜も小倉唯も良いですし。