『とある科学の超電磁砲S』20話感想

とある科学の超電磁砲S#20

第20話「フェブリ」

謎の研究者グループに狙われる御坂美琴。

謎の力を使ったことによって意識を失ってしまう、フェブリ。

そして、フェブリは間違いなく、人工物であるという宣告。

謎のグループの目的は、独自の技術によって、能力者を凌ぐ力をアピールしようというのか?

さらに謎のグループに布束が所属しているのも気になる。

シスターズの一件では、自身の責任も感じながら、御坂美琴の意思に同調していたようにも見えたんだが・・・

それはともかく、婚后光子が今回のMVPかな。

単なるうざいキャラではなく、実は結構いい人ってのが良く伝わってきたし。

友達思い&実は結構能力高いってことで、好感度は上がらないけど、有事には頼りにできる人の一人になったかも。