『進撃の巨人』21話感想

進撃の巨人#21

第21話「鉄槌~第57回壁外調査(5)~」

女型の巨人強し。

エルド、オルオ、ペトラまでやられた。

これでリヴァイ班は、リヴァイ兵長とエレン以外は全滅したわけだ。

いくらなんでも被害が大きすぎるよね。

精鋭中の精鋭であるリヴァイ班のメンバーがこれだけやられてしまうとは。

もう調査兵団の中には熟練の兵士はほとんど残っていないんじゃないかと心配になる。

巨人化したエレンと女型の巨人の戦いも、めちゃくちゃ迫力があって良かった。

エレン優勢に見えていたけど、力の制御ができてないのと、勢いだけの攻撃だけでは、やはり女型の巨人にはかなわないのだろう。

次回はいよいよミカサとリヴァイ兵長が協力して女型の巨人と戦うようだ。

それにしても、調査兵団のマスコットとも言えるペトラさんまであっさり死んでしまうとは、なんて非情な作品なんだろう。