『とある科学の超電磁砲S』21話感想

とある科学の超電磁砲S#21

第21話「闇」

残された時間はあと72時間!

救えるか?フェブリの命!!!

ということで、フェブリ登場前後から、不穏な空気はあったものの、基本的にはほのぼのとしていたけど、いよいよ話は急展開を迎える。

婚后光子の友情とか、黒子の優しさとかにも触れ、苦しみも仲間たちと分かち合うことの重要さを思い出し、最後はみんなに協力してもらう御坂美琴。

ずっと御坂美琴が何かを抱えていたことに気づいていた黒子や佐天さん、初春は、待ってましたとばかりにそれぞれに動き出すあたり、少々心もとないチームではあるが、なんか応援したくなるね。

ここからクライマックスに向けて、手に汗握る展開を期待しよう。