NHKでも話題の“血圧サージ”とは?血圧急上昇の正体は?

NHKでも話題の“血圧サージ”とは?血圧急上昇の正体は?

今、“血圧サージ”が話題になっています。

健康診断や医療機関では「正常血圧」とされる人の中に、あるタイミングだけ、まるで高波のような血圧の急変動(“血圧サージ”)を起こしている人がいることがわかってきたようです。

“血圧サージ”が起きると内臓や血管の老化が進んでしまい、高血圧の人はもちろんのこと、「正常血圧」という人でも脳卒中・心臓病などのリスクが高くなるのです。

そんな、誰にも関係のある“血圧サージ”ですが、気軽なチェック方法があるといいます。

1日10分でOKで、手軽にできる対策法があるといいます。

1回2分×4回あることをするだけで、血圧が下がり、“血圧サージ”のリスクを抑えられるといいます。

また、他に簡単にできる対策としては、「ベルトを緩める」「スリッパをはく」「深呼吸する」なども効果的です。

これから寒い時期をむかえますが、しっかりと対策して、少しでも“血圧サージ”のリスクを抑えたいものです。

ヘルケア