『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』1話感想

わたもて#1

第1話「モテないし、ちょっとイメチェンするわ」

こんなに見ていて痛々しいアニメはかつてあっただろうか?

主人公の智子は、いわゆる「喪女」である。

が、よくある話かもしれないが、本人にその自覚がない。

ニートと対して変わらないコミュニケーション能力しかないにも関わらず、「ニートども」といって見下している、そんな痛々しい女の子だ。

そんな智子が、夢を持って高校に入学するものの、入学から数ヶ月、誰とも喋ったことがないという有り様。

そんな状況を打破しようと、イメチェンを図る。

しかし、そこは、それまでお洒落になんてからっきし縁のなかった女の子。

見事に痛々しい女の出来上がりである。

しかし、これ、あるある過ぎて笑えるけど怖い!

ここまで極端ではないにしても、かなり当てはまるし、こういう時期があった人間としては、自虐的な笑いがこみ上げてくる。

とりあえず、1話だけチェックするつもりだったが、継続することに決めた。

それにしても、オープニングテーマが無駄に格好よくて笑った。

オープニングの絵も、「お前は誰と戦ってんじゃー!」って、突っ込みたくなるし。

でもこの曲、鈴木このみが歌ってるんだよね。

もうひとりの「アキバノキバ」という男が謎だけど。

鈴木このみ大好きなのも、継続決めた理由かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です