『神様のいない日曜日』2話感想

神様のいない日曜日#2

第2話「死の谷Ⅱ」

1話の最後で登場した墓守スカーに、「彼女はれっきとした墓守ですよ。」と言われてひと安心のアイちゃんですが、ハンプニー・ハンバートを追ってきたユリーとの争いに巻き込まれちゃいます。

不死身とはいえ、ユリーの奥さんを葬ったことに少なからず事情も罪悪感もあるのか、ユリーとの対決を避けて村を離れるハンプニー・ハンバート。

同じ頃、村を出ることを決心したアイは、ハンプニー・ハンバートとともに旅立つことになった。

世界設定が少し変わってることもあって、今回の話も若干説明くさい感じだったけと、ハンプニー・ハンバートも意外といい人そうで安心した。

でもアイちゃんの顔をいきなり殴ったりしちゃだめでしょ。

もっとも、この先の厳しい世界に向かう覚悟をさせるための彼の優しさかもしれませんが。

にしても、アイちゃん可愛いね。

でも、むきになって反論するところとか、『とある』の初春にしか聞こえなかったのは自分だけじゃないはず。

まあ、同じ豊崎愛生だからしかたないけどね。

徐々に話が動き出した『神様のいない日曜日』、次回も期待だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です