『ハイスクールD×D NEW』2話感想

ハイスクールD×D NEW #2

第2話「聖剣、来ました!」

朝の目覚めはいきなりハーレム展開。

けど、両手で腕枕って、絶対腕痺れてるよな、とか思ったり。

しかし、リアス先輩はともかく、既にアーシアもハーレム入りしてるよね、これ。

でもって、久々にドライグが登場。

一誠に不穏な気配を警告するとともに、ハーレム計画には賛成するドライグさんがちょっとかわいい。

さらに、一誠の幼馴染でもあるイリナとゼノヴィアが登場し、最終的には一誠&木場vsイリナ&ゼノヴィアで非公式ながらバトル開始!ってところで2話は終了。

魔女呼ばわりされるアーシアを守るためにゼノヴィアの前に立ちはだかる一誠、そういう熱いところが見ていて安心する。

一誠の暴走を止めようとする子猫ちゃんだって、本当は飛び出したいと思っているのが伝わってきたり。

なにげに仲間みんなの結束が見えるいいシーンだったね。

にしても話のテンポが良すぎてあっという間に終わってしまうのが毎回惜しい。

木場くんは、早く色々決着を着けて、いつものクールなイケメンに戻ってほしいな。

今のままじゃ、ダーク木場になっちゃうよ。

なんてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です