『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』3話感想

わたもて#3

第3話「モテないし、悪天候」

今回の智子も、相変わらず自意識過剰過ぎて痛々しかった。

傘まで買ってくれた爽やか男子に気付かなかったのは惜しいと思うが、起きていたとしてもキョドったり失言して被害を広げるだけだろうから、あの場はあれで良かったんだろう。

しかし毎回ながら智子の行動心理が理解できすぎて辛い。

結局、自意識過剰だってことにいつ気付くかという問題なんだろうけど、結局この思い込みは何かきっかけがなければ解決しないはず。

でも自意識過剰過ぎてきっかけを作れない。

隣の席の男子が「教科書見る?」って言ってくれてるのにね。

自分で勝手に作っている壁のせいで身動きが取れない、そんな姿がオープニングの絵なんだろう。

きっと智子は自分自身と常に戦っているわけで、その戦いはこれからもずっと続いていくんだろう。

ところで、ゆうちゃん、君ももうそっちに行ってしまったんだね。

所詮占いだから、真実のほどはわからないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です